Enter
日常のことテンビのこと不定期に気が向いたら更新しようかなと思ってます
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:51:03
夜は福井に出張に来ている友達と会う約束をしていたので
夕方には福井市内にまで戻ってきました。

ちょうどこの日はお祭りと花火大会がある日で人も車も多かったです。
早めに市内戻ってきて車駐車しておいてよかった^^;

出店で焼きそばとたこ焼きを買って食べながら友だちと一緒に花火を見ることに
本当ならビールでも飲みながらといきたいところですが
友達は明日お仕事だし、自分も運転があるんでソフトドリンクで我慢しましたww
それにしても花火見ながら食べるとおいしく感じるような気がしますw

花火の写真撮るのって難しいですね^^;
何枚か撮ったんですけどあまりうまく撮れませんでしたw
撮った写真のうち何枚かを載せておきます^^
花火1


花火3


花火2

途中で連続撮影すればきれいに撮れるんじゃないかって思ったんですけど
撮るのにも飽きたし、もういいやってことで見るの専門にw


[広告 ] VPS


このあと少ししゃべって友達とは解散して次の目的地長野に向かいました。
運転すること自体好きなんですが夜の山道ってなんかワクワクしてけっこう好きなんで
このときも疲れているはずだし、睡眠不足なのに元気に運転し続けてましたw

ただ、気になったのは窓閉めてて風もなく、寒くもないのに
ときどき腕の毛がぞわって逆立つことが何度かあって気持ち悪い感覚でしたw
霊感がないから見えなかっただけでもしかしたら何かあったのかも・・・

岐阜にさしかかったあたりで雨が降り始めてもうすぐ長野にはいるってあたりで
とんでもない土砂降りになってきてあまりにもひどい雨で次の日も長野が雨予報ってことで
土砂崩れとかも怖いんで急遽南に下って静岡に行くことに^^;

相変わらず適当な更新ペースで友達に更新まだ~って催促されちゃいましたw
がんばって続き書きます><
スポンサーサイト
05:50:56
次こそ東尋坊って言いながら間に記事はさんじゃいましたけど、
今回は本当に東尋坊ですw

有名な自殺の名所観光名所の東尋坊へ行きました。
東尋坊は著名人の自殺等により自殺の名所としても全国的に有名です。
何度も来たことがあるので(自殺未遂でとかじゃなくて観光でですので)
特に感動もありませんが福井に来たし寄るかーってことでw

ここでは自殺者を減らすための様々な努力がされているのですが
自殺未遂者として保護されるのが年間80人以上
自殺者は年間20〜30人くらいいるらしいです。

東尋坊という名前の由来は東尋坊という悪僧がいて
恋敵の僧が東尋坊を酔わせて崖から突き落とした場所であるからというのが名前の由来だそうです。

東尋坊2



東尋坊
伝わりづらいかもしれませんがけっこうギリギリまで行ってますw

夏休みで観光地ということもあって人はけっこう多かったです。
おもに家族とカップルばっかりでパッと見た感じ一人なのは自分くらいだったかも^^;
リア充臭にあてられながらウロウロしてると
「すみませーん」
近くにいた男の人に声掛けられました。

嫌な予感が・・・

「写真撮ってもらえませんかー?」

「あっ、はい」
リア充カップルがこともあろうに独り身の自分に写真を頼んできました><
「し、死にたい・・・」
この幸せなカップルのいじめに耐え抜き
自殺の名所で自殺なんてことにはなりませんでしたけど
心に大きなダメージを負いました・・・

ここで受けた心の傷を癒すために温泉へ
っとその前にオートバックスへ寄り道してカーコンセントインバーターを買いにw
もともとあってそれで充電とかすればいいやって思ってたんですが知らない間に壊れてて・・・
車で旅行するなら便利なので買うことに^^;

無事購入し芦原温泉へ
ホテルならきれいな温泉に入れるだろうと思い向かってみましたが
予約客が多いのでって断られました・・・
日帰り温泉入れるところなのに断るなんて><

どこだと入れるか聞いてみると
セントピアあわらっていうところなら大丈夫だろうって言われました。
行ってみるとスーパー銭湯みたいなところで普通にきれいでしたw
15時だったんでけっこう空いてるかと期待してたんですけど
思ったより人多かったです。
朝から暑い日だったのにいっぱい歩いて汗だくだったので
汗を流せて気持ちよかったです・・・が・・・

サウナで地元のおじさんに気に入られてすごくいっぱい話しかけられましたw
話しかけられるのは全然構わないんですが、
おじさん滑舌悪すぎww
笑顔と相づちでなんとか乗り切れましたが、
何をしゃべっていたのか最後までさっぱりわかりませんでしたww

とりあえず続きは次回w
1日目の記事がまだ終わらないなんて・・・
ペースがゆっくりすぎてすみませんww
16:09:16
今日友だちとチャットしていた流れで
恐怖体験を書くことにw

せっかく夏だしねーって言ったら、
早く書かないと夏終わっちゃうよ!とのことなんで
急いで書いてみましたw
一気に書いたんで文章整ってなくて読みにくいかもしれないです^^;

めちゃめちゃ長いので興味のある方だけどうぞw

Read More
07:01:36
次は有名な東尋坊に行くために海岸沿いの道へ向かいました
途中でガイドブックに載っていた五太子の滝へ寄ることに^^

道の途中で看板があり、駐車場へ向かうと1台も車がなく
幽霊でも出てきそうないや~な雰囲気^^;
さっさと見て次へ向かうか~ってことで車を降りて少し歩くと滝が
なんかガイドブックとは違うなと感じながらも撮影
五太子の滝ではなかった・・・

足早に車へ戻りガイドブックを見ると
落差20メートルの滝で遊歩道も整備されており木々が茂り
夏でも涼しい道を通って滝まで行けるみたいなことが書かれてあった

さっきの滝20メートルもなかったよな^^;
整備された遊歩道どこにあった!?

ぬかるんだ道の先は小さな広場で行き止まりだったような・・・
なんか不気味だったんで行きたくなかったのですがせっかくなので行くことにw
小さな広場に戻ると確かに奥の方に細い転落防止の柵つきの道が・・・
とりあえずそっちへ向かうと1メートル間隔で大きなクモの巣トラップが><
負けずにさらに進むと・・・

!?


整備された遊歩道
折れた木で完全に道塞がれてるんですけど・・・

整備された遊歩道、整備された遊歩道、整備された・・・

どこが整備された遊歩道で気持ちよく歩いて行けるんじゃい!
不気味な雰囲気と虫の驚異に怯えてただけでした><スズメバチ怖かったですw

ちなみに奥にある五太子の滝は
五太子の滝

こんな感じでちょっと見たかったです><


気を取り直して東尋坊へ向かう途中で腹ごしらえ
福井名物おろしそば
おろしそば
大根おろしの辛味が強くてちょっとびっくりしましたw
人によって好みが別れそうな味でした^^;
あと店員さんの訛りひどくておもしろかったですw(←失礼^^;

全然進まないけどまた次回w
Read More
2011/08/23
03:15:59
お盆とか実家の留守番だったりでバタバタしてて続き書くのが遅れてしまいましたw
決してめんどくさかったわけじゃ・・・

朝倉義景の屋敷跡に行ってから近くにある
あの有名な剣豪佐々木小次郎が燕返しを編み出した場所とされている一乗滝へ行ってきました^^
一乗滝
高さ12メートルくらいらしいです。
燕返しは聞いたことはあるけど一体どんな技だったのかはさっぱり知りませんw

近くには佐々木小次郎の像がありました。
佐々木小次郎像
よく小説などで佐々木小次郎は容姿端麗な天才剣士みたいな立ち位置ですが
なるほどイケメ・・・ではないですね・・・
※イメージして作られた像らしいです^^;

次に福井県立歴史博物館へ行きました。
常設展は普段100円らしいのですが、なぜか行ったときは無料開放してて
タダで入れました^^
多分特別展の鉄道博覧会が400円するからかなって思ったりw

ここの常設展では昭和の街並みが再現されていたりして思ってたよりもおもしろかったです^^
福井県立歴史博物館
街並み^^

歴史博物館 駄菓子屋
駄菓子屋^^

歴史博物館 自転車屋
自転車屋?^^

歴史博物館 ブルーバード
ブルーバード^^

他にも飲食店、一般家庭など様々な場所が再現されていたり、当時の雑誌、おもちゃ
さらには福井市の歴史や発掘されたものなど
いろんなものが展示されていました。

ってことでまた続きは次回ということでw
プロフィール

EMBLEM

Author:EMBLEM
Spica鯖  Lv.110
絶滅危惧種であるリリト使いの
毒タリーです(イモータル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
浮気チェッカー

powered by 浮気調査のすすめ
World-翻訳-EX
powered by 3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。